希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

プラモのパッケージ

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

今日は午後から市美術館に行ってきました。
例のごとく修ちゃんの授業に便乗してです。(笑)
夏休みの子ども向けの展示に切り替わっていたようです。

今日から企画展で「ボックスアート プラモデルパッケージと戦後の日本文化展」が始まっていて、鑑賞してきました。
とても見応えのある企画展だと思いました。
入って最初の部分で戦争に関して描かれた絵や本があります。
終戦記念日も挟む夏休みには丁度良いと思いました。
戦争賛美に傾かざるを得なかった時代、それを現代からどう見るのか。
難しいと思いますが、見る人たちに考えて欲しいと思います。
ただ単純に展示の鑑賞を楽しむというのも勿論アリですが。

その後は飛行機やら戦艦やら、リアルな絵たちがズラッと並び、1枚1枚をもっとじっくり見たかったです。
1日中居ても飽きないような気がしました。
近くで見ると確かに絵なのですけど、本当にリアルで感激しました。
私はどうやらリアルな絵の方が好みのようです。
クールベの写実主義の企画展の時も思いましたけれど。
あの質感、存在感は本当に見事としか言い様がなくて、凄いなぁと思います。

他にもジオラマの展示もあり、ビデオが流されていて、制作の様子を見ることが出来ました。
ジオラマの中でリアルを追求する職人の拘りが感じられました。
マニアックではあるのですけどね。(笑)
そのマニアックさが堪らないというか。
私は相変わらず変な感性を持っていますね。(苦笑)

最後辺りはキャラクターとして、ガンダムや特撮ものがありましたよ。
ハイ・ゴッグやゼータガンダムにはちょっとした感動です。(笑)
一応、ガンダム系のプラモなら作れるので懐かしいような気持ちになりました。
戦艦や飛行機も今回の展示で面白そうだと思いました。
夢や浪漫が詰まっていますよね。
私は色々なことに対して共感的なので、何でも良いなぁと思ってしまいます。
その興味を満たす時間を作ることは出来ないので、興味を持つばかりで一向に解消は出来ないのですけども。(汗)

また見に行きたいなと思いました。
本当に面白い展示なので、お勧めです。
大人も子どもも楽しめる展示となっていると思います。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -