希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛りだくさん

大野川どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

今日は朝から友だちと一緒に清川村の川あそびフェスタに行ってきました。
先輩の紹介(代理)で石ころアートのワークショップをしました。
午前中だけだったようですが、他にも鮎や鰻の掴み取りやボートの競争もしていました。
石ころアートは最初だけ子どもたちが押し寄せてきましたが、魚の掴み取りが始まるとそちらばかりで閑散としていました。(汗)
とても楽しく出来ましたけれど。

水中歩行その後少し川の中に入って足だけ浸かりました。
冷たくて気持ちが良かったです。
子どもたちは水着で泳いでいたので、羨ましかったですね。
水着を持って行けば良かったと友だちと後悔していました…。
お昼御飯もそこで頂いて、午後は友だちと色々な所に行ってきました。

鍾乳洞内部まずは稲積水中鍾乳洞です。
大分には鍾乳洞が何箇所かあるのですが、そのうちの一つです。
不思議な形の岩が沢山ありました。
あと、洞内はとても涼しかったです。
パンフレットによると1年を通して気温16度なのだそうです。

蒼の世界そして水中にあったものなので、水が流れている所もあります。
水の色は綺麗な青緑色でした。
深い所ほど暗い色へと変化していて凄く綺麗でした。
少しゾクゾクしながら、一通り見て回りました。

昇り竜不思議な形のものの一例として「昇り竜」を載せておきますね。
他にも色々とあったのですが、とりあえずはこちらを。
まさに昇っていく竜のような形でした。
入り口近くには「赤ちゃん龍」もあり、素敵だなと思いました。
自然がそういう造形を創り出すというのが神秘的だな~と思います。
他にも仏のような形のものがあり、それも凄かったですよ。

稲積大観音鍾乳洞の外には美術館やおもちゃ館など、色々とありました。
まさにごった煮です。(笑)
その中でも目を引くとても大きな観音様です。
他にも多数のお地蔵様や十二支の守り本尊、七福神なども周りにありました。
比較的新しいもののようで、綺麗でした。

それからととろのバス停に行きました。
かなり辺鄙な所にあります。
鍾乳洞からそこに行くまでの山道がちょっとしたジェットコースター並に怖かったです。
道幅は狭いしグネグネ曲がるし柵もないという道でした。
鍾乳洞に行くまでの道も似たようなものでしたが、更に恐怖でしたよ。

ととろそしてこちらがそのととろのバス停です。
実際にバスも止まります。
1日3本程度でしたが…。
過剰な期待をして行くとがっかりしそうですが、普通に見ればよく頑張っているなぁと言う感じです。
私は割りと素敵だなと感じました。
雰囲気が和みます。
でも、あの絵は誰が描いたんだろうとかとても気になります。
まさかジブリから提供とかされていませんよね…?

菅尾石仏それから菅尾の石仏へ。
帰り道にあったので、寄ってもらいました。
思ったよりもしっかりとしたものでした。
山の上で周りに木々もあり、少し崖の下っぽい感じなので、比較的綺麗に残っているのだと思います。
左から、千手観音、薬師如来、阿弥陀如来、十一面観音、多聞天だったかと思います。(曖昧な記憶なので間違っていたらすみません)
登る階段はなかなか大変でしたし、帰りに通った迂回路もなかなかに恐怖でした。
熊野よりはましだとは思いますけれど。

それから道の駅みえでソフトクリームを食べ、帰ってきました。
とても疲れましたが楽しかったです。
ワークショップのバイト代は、思っていたよりも凄く多くてガタガタブルブルです。(笑)
こんなに貰って良いの!?って思いました。
充実した1日でした。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。