希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の頭の中の消しゴム

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

今日は図書館にて突発的に映画のDVDを観ました。
「私の頭の中の消しゴム」です。
映画館に観に行くことは出来ませんでしたが、興味は持っていました。
記憶を失っていくドラマって以前にもあった気がするのですが、何でしたっけ?
そのドラマの時も凄く切ないなって思っていたのですが、この映画を観てもやはり切ないですね。

「死より切ない別れ」つまり「忘却による別れ」なのですが、忘れてしまうことと忘れられずにいることと、どちらがつらいのでしょうか?
つらいことすら忘れてしまう、と考えたらやはり残された者の方がつらいのでしょうか。

出会いが突然で、そして告白後のキスも印象的で、結婚後の幸せそうな日々も素敵で、でも記憶が失われていくのが衝撃的で、観て良かったなぁと思いました。
というか、主演のチョルス役のチョン・ウソンの格好良さと言ったら…!
凄く格好良かったですよ!
野性的なライオンのような男性って感じでした。
私の好みとはまた外れた所ではありますが、格好良さは変わりません。

そしてスジン役のソン・イェジンも可愛くて綺麗で演技も良かったです。
純粋な女性だなぁと感じさせてくれます。

所々で流れる音楽も良かったと思います。
エキゾチックというのか、不思議な感じでしたけど、良い雰囲気を出していました。

2人の幸せな暮らしが失われていくのが、とても切なかったです。
記憶がふと戻った時にチョルス宛に手紙を残して去るスジン、その手紙の内容がまた泣かせますよ。
最近の記憶から失っていく、つまり今愛している人を真っ先に失っていく、それはやはりつらいです。
目の前に居る人が分からなくなって、過去の恋人の名前を呼んで、愛してると言うシーンも凄く胸にきますね。
他にも印象的なシーンは沢山あります。

最後の最後までチョルスからの愛してるの言葉が無かった分、エンディングで言われるとやっぱり印象に残りますね。
男性ってなかなか言わないものなのですかね?
軽々しく言われてもアレですが…。

記憶って大切なのだなと感じました。
今の自分を形作っているのは今まで生きてきた自分の記憶ですものね。
その記憶を失っていくことは自分を失っていくことですから、怖いと思います。
世の中に怖い病気は沢山ありますが、アルツハイマーも怖いです。
治療法も無いそうですから、なれば受け入れていく他無いのでしょうけど、やはり怖いものは怖いです。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。