希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅蓮!三方ヶ原の戦い

戦国BASARA2~紅蓮!三方ヶ原の戦い~ドラマCD
戦国BASARA2~紅蓮!三方ヶ原の戦い~
ドラマCD

(2007/05/23)
ドラマ、保志総一朗 他
商品詳細を見る
どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

タイトルから分かると思いますが、戦国BASARA2ドラマCD紅盤感想です。
以下超偏った感想です。
ネタバレを含みますので、ネタバレが嫌な方はここから先を読まないことをお勧め致します。
詳しくは「続きを読む」からどうぞ。


武田軍のいつものやり取り(お館様が幸村殴る、佐助傍観)はやはり名物です。
幸村、一生の不覚多そうですよね。(笑←超失礼)
殴り合いを始めそうな師弟を止めに入る佐助、頑張れオカン!
政宗さんたちの状況を聞いて燃え滾る幸村、お館様と殴り合い始めちゃったよ…!(笑)
佐助、一眠りしちゃうの?この状況で!?

家康のもとには濃姫が。
紛うことなき脅しですよね~(汗)
情に厚い家康が可愛いです。
起動音のみの忠勝、格好良過ぎです!!
幸村はいつでも熱いですね!!
忠勝自慢をする家康も可愛いです。

焦る濃姫のもとに光秀さんが!
家康を見捨てる気なのですね…。
信長公の為と言いつつ、手足を殺いでいく策士ですよ。

劣勢の幸村に助太刀する佐助、忠勝はそれでも強いです。
前言撤回しちゃう佐助、素直な感想ですよね。
気力で乗り越えるって幸村、一点集中ってとことん真っ直ぐだよ!
それに付き合っちゃう佐助もなんかもう素敵過ぎる。
燃えよ我が魂って十分燃え滾ってるでしょ!?
忠勝撃破後、家康とお館様の勝負はお館様の勝利です。
そしてその後に現れた光秀さんと濃姫の軍勢が不意打ちを。

ボロボロの幸村と佐助のもとに敵襲の伝令。
お館様の援護に向かいます。
そこで回想に。
所謂死亡フラグっぽいアレですよ。(笑)
戦場で残してきた恋人やら将来の夢やら語っちゃうと…ね。(お約束)

お館様を嬲る光秀さん、愉しそうです。
ぶち切れる幸村、火事場の馬鹿力というか、ボロボロの筈なのに。
非常に愉しそうに幸村の相手をしているクレイジー光秀さん、怒りに我を忘れた幸村。
奇声発したよ、光秀さん!!(笑)
中断したのは濃姫でした。
「今度会った時にたっぷりと嬲ってあげますよ」って卑猥ですぜ、光秀さん。(笑)
そして光秀さんと濃姫は退却。
幸村の深追いを止める佐助、主君殴っちゃったけどそこは止めないとね。
男前佐助です。

濃姫と光秀さんの会話。
家康を捨て駒にしたことに疑念を持つ濃姫、正しいけれどももう遅い。
姉川での浅井・朝倉殲滅の伝令を斬り捨て、濃姫には伝えず。
光秀さん謀反する気満々ですよ…!
余程恍惚な表情をしていたのでしょう、濃姫が訝し気です。(笑)
最後の最後に濃姫も斬った!?(汗)
光秀さん…!orz

お館様、一命を取り留めたのは良かったですが、もう戦えない程重傷とのこと。
幸村は魔王の天下を防ぐべく本能寺へ。
佐助にお館様を頼み、分かれました。
私としては佐助も来て欲しかったけれど…。

黒幕は光秀さんなのですが、矛先は全て信長様に向かっています。
そして舞台は本能寺へ。

漆黒盤は明日にするべきでしょうか…。
ふふふ、愉しみはとっておいた方が良いでしょうかねぇ?(光秀さん風に)

それでは。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。