希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か4 大団円感想

遙かなる時空の中で4(通常版)
遙かなる時空の中で4(通常版)
(2008/06/19)
PlayStation2
商品詳細を見る
どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

遙かなる時空の中で4」でメインキャラの大団円後日談について書いてなかったので、今更ながら感想を。
思ったことを徒然に書きます。
大したことは書けませんが、ネタバレがお嫌な方は華麗なる回避をお願い致します。
詳しくは「続きを読む」からどうぞ。

早速メインキャラ別に感想を。

風早。
実は選択肢を間違えてちゃんとした大団円イベントを見たのは最後の最後という…(^^ゞ
何故か現代に飛んで鍋パーティーという訳の分からない状況ですが、風早の所帯感溢れる台詞に噴きました(←)
そうだよね、スーパーで特売になっているものの影響受けるよね!と。
訳の分からない状況ながらも、鍋パーティーを想像すると楽し気で幸せそうだなと思いましたよ。
柊とか遠慮なく主人公に色々食べさせようとするのだろうな、とか、それを忍人さんが睨みをきかせて邪魔するんだろうな、とか(笑)
主人公の隣を奪い合いするのでしょうかね~。
勝ち取るのは誰でしょう?(笑)
柊は図々しく割り込んで来そうですね(←)
風早が保護者としてしっかり陣取ってそうです(←)

アシュ。
畝傍山に居ます。
出会いからやり直したいというアシュは可愛いですよ。
気にしていたのですね~。
笹百合の谷はアシュイベントでもかなり素敵なイベントですよね。
アシュ、結婚式好きというか、3回目…?(笑)

サザキ。
玉垣の南に居ます。
ようやく船を手に入れたそうです。
何気にうっかり言っちゃう主人公が素敵です。
そして告白を手下に邪魔される辺り、可愛いです~。
ああ、やはりサザキはアニキっぽい!(笑)

那岐。
玉垣の西に居ます。
三輪山に行くと…、那岐がサプライズを用意してくれました。
主人公の為に鬼道で現代を作るとは。
主人公にだけは優しい那岐です(笑)

布都彦。
忍坂に居ます。
布都彦の故郷のお祭りに誘われます!
本編で祭イベントのない布都彦ですが、大団円で祭イベントがv
少し敬語を崩してキュン、真っ直ぐな告白にキュン、布都彦はどこまでも爽やかな子ですね。

柊。
玉垣の東に居ます。
相変わらずキモい台詞を…(笑)
もう未来は見えないという柊、必要なくなったからだと。
逃げられないとか言いつつ、逃げてしまう柊。
意味深な言葉を残して…。
どこが大団円なんだ、というツッコミはしない方が良いですか(←)

遠夜。
玉垣の西に居ます。
遠夜と森へ。
全キャラのEDを見た後だと、何度も出会ってきたという台詞に深みを感じます。
新しい約束を交わします。
遠夜は不器用ながらも甘い台詞を…!

忍人。
陛下と呼ばれるのを厭う主人公、私もですよ!
いつも通りのぶっきらぼうな口調に戻ると安心しますね~。
公私きっちり分ける忍人さんの頑なさが可愛いです。
そして忍人さんとのデートv
特別救済EDは何度見てももう…orz
絆を深めた忍人さんとは別の時空の忍人さんですが…!(>_<)
大団円イベントというよりは、やはり救済EDという位置付けなのだなと改めて思いました。
EDロールも流れますしね~。

おそらく全てのイベントを見終わった筈と思いながら、謎は残ったままだったりします。
アシュの終章で岩砦の奥の扉が「今は開かない」みたいなのが出るのですが、開けられるのですかね~?
追加ディスクが出れば…とかそんなオチですか?(笑)

それでは。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。