希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か4 全キャラED達成☆

遙かなる時空の中で4(通常版)
遙かなる時空の中で4(通常版)
(2008/06/19)
PlayStation2
商品詳細を見る
どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

遙かなる時空の中で4」で全キャラED+大団円後日談を観ました。
思ったことを徒然に書きます。
大したことは書けませんが、ネタバレがお嫌な方は華麗なる回避をお願い致します。
詳しくは「続きを読む」からどうぞ。

風早の真EDを見てから、サブキャラをまとめて攻略しました。
サブキャラで一番条件が厳しいのは多分サティでしょうね…(^^ゞ
しかもオンリーEDなので、他キャラと同時にEDを終わらせることが出来ないという…orz
ムドガラもオンリーEDなので、この2人は別々で終章をやり直すことになります。
それまでの条件は被らないので、まとめて攻略が可能です!
メイン全員のEDを見てからまとめての方がおそらく効率が良いと思いますので、もし完全攻略を目標となさっている場合は、頑張ってメイン全員を終わらせて下さいね(^^ゞ
かなり大変ですが…orz

私はサブキャラほぼ全員の条件を満たしながら、うっかりサティEDにいってしまい、他キャラのED認定がされなかったので、直前のセーブからやり直す破目になりました…(^^ゞ
そしてカリガネのも見逃したりと何回か終章の途中からやり直しましたよorz
うっかり見落とさないようにメモを見つつの方が良いと思います。
メモを見つつも見落としてしまった私が居ますが(滝汗)
とりあえず大多数のED認定を済ませてから、サティ、ムドガラと独自EDの彼らをサクッと終章だけやり直しました。
いちいち全員のフラグを立てるのは面倒なので、サティの時はサティだけ、ムドガラの時はムドガラだけ、フラグを立ててという感じです(^^ゞ

さて、サブキャラの感想を軽くいきます。
順番は人物情報の順で参ります~。

岩長姫。
弟子沢山、弟子から逃げまくるお元気なお方です(笑)
主人公の母親と親しかったっぽい話が出ますが、詳細は分かりませんorz
最後まで肝っ玉母さんぶりは変わらずな感じでした。

道臣。
途中でエイカに惑わされて主人公を暗殺しようとしますが、結局主人公に絆されて(笑)主人公に忠誠を誓う感じに。
多分選択肢を間違うと暗殺されるのでしょうね(^^ゞ
大団円でなかなかに甘い台詞も見られますよ。

足往。
可愛いです~(*^ω^*)
4章で忍人さんの優しさを感じられるイベントが見られるのでお勧めです!
この子は割と強制(?)でイベントが起こるので、すんなり条件を満たせる筈です。
幼い彼なりに、主人公と国を守ると言ってくれて、微笑ましい気持ちになりますよ。

夕霧。
6章で衝撃の告白が…!
全然疑いもしていなかったのですが、そんな夕霧も素敵です(笑)
なかなか良いキャラだと思いますよ!

皇。
シャニと同時に進めてEDを見ることが出来ます。
というか、同時に見たので単体で見られるのかよく分かりませんorz
このEDだけ、皇が生き残るEDですね。
これまででもちらほらと皇が悪い人でなかったのは見られましたが、これで救うことが出来ます。
「黒き手の王」についてもこのEDでだけ分かりますね。
条件自体はそう厳しいものではありませんが、ムドガラと同時には見られません…。

サティ。
主人公のスチルを埋めるには彼の話を見なければなりません。
その点でやはり他のサブキャラとは一線を画しますね。
どうやら、橿原宮が火に包まれた時に主人公を助けてくれたのがサティだったそうで。
EDでサティが生きているらしきことを聞けますが、会えません。
苦労する割にいまいち報われない感が…orz
彼の話を進めるのは、条件がなかなか厳しいので頑張って下さいませ~。

シャニ。
彼の話を進めると少し衝撃的なことが分かります。
天鳥船の書庫の竹簡(既定伝承)が実は…という。
まだまだお子様感のある彼は足往と同じく可愛いなという印象ですが、足往よりもちょっとスレているかしら(笑)
彼のEDでは皇も助かり、親子の「おかえり」「ただいま」というのが見られますのでオススメです。

リブ。
彼、結構やり手ですね(笑)
アシュと同時には進められないので、狙っていかないと難しいかもしれません。
命と忠誠はアシュに捧げると決めているので、それを主人公にはあげられないけれど、でもそれ以外の…と大団円で甘い台詞が。
それまでの話でも結構いい感じの雰囲気が楽しめますよ。
掴み所のなさそうな性格で、感情も読み取りづらい感じですが、彼の攻略は面白かったです。
そうそう、彼のフラグを立てると終章で3つの部隊に分けて門を攻める時、主人公の隊はリブのお陰で戦わずに門を突破出来ます。
ちなみに、アシュが仲間の状態だと彼を召還出来るのですが、彼の召還はボス戦でかなり役立つと思います。
使ってみればその効果のありがたさが分かるかと…!
是非お試し下さいませ。

ムドガラ。
彼の話を進めると、彼を助けることが出来ます。
EDもオンリーなものなので、特別感がありますね。
6章の海宮での彼との会話で「日向の一族」「月読の一族」「星の一族」について聞けるのが良いと思いましたよ。
彼のEDを見ることで主人公の誓約Lv.5が習得出来るようになります。

カリガネ。
彼の話で、昔サザキと橿原宮に潜り込んで傷を負ってその後のことがわかります。
昔の想い人のことや、心の傷など…。
カリガネのみ、ED認定が他キャラより早いです。
彼の話とEDと大団円のイベントは、特別な感じがして結構好きです。

あ…!よくよく考えたら、サブキャラで一番条件が厳しいのは岩長姫になるのかもしれません…!
何せ長い道程の風早のEDを見なければならないので…orz
風早のEDが見られれば、岩長姫の攻略自体は特に問題はないのですがね(^^ゞ
キャラ単体で見ればサティが特別感溢れているので、つい…(笑)

総プレイ時間60時間弱、中盤からは駆け足で頑張りましたよ。
とりあえず、これでバッドED以外は全て観終わったかと…。
気になるバッドEDもあるにはあるのですが、わざわざ観る必要はないかな~とか思ったり…。
今更また天秤を動かしなおすのは面倒k(げほげほ)
バッドEDを観たい場合はその選択肢でクイックセーブして、観てからそのセーブデータに戻って…というのが効率的でしょう。
しかし、私はバッドを観ずにサクサクと駆け足でクリアしてしまったので、バッドは殆ど観ていません。
観た方が良いのかしら…?(^^ゞ
後悔先に立たず、ですねorz

それでは。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。