希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か4 風早・真ED

遙かなる時空の中で4(通常版)
遙かなる時空の中で4(通常版)
(2008/06/19)
PlayStation2
商品詳細を見る
どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

遙かなる時空の中で4」でやっと風早EDまでいきました!
道程は超長かったですorz
思ったことを徒然に書きます。
大したことは書けませんが、ネタバレがお嫌な方は華麗なる回避をお願い致します。
詳しくは「続きを読む」からどうぞ。

風早EDを拝むには、メイン8人と通常EDの9つを見ないと進むことが出来ません。
忍人さんの救済EDに向かってからは、アシュヴィンの書を出して、各人物の書を進めていきました。
それぞれ軽く感想を。

布都彦。
愛の逃避行!(←)
羽張彦と同じ過ちをしてしまうのかと葛藤しながら、それでも主人公の手を取り…!
風早と柊の年寄り発言もなかなか素敵でした(笑)
しかし、布都彦の話では一ノ姫と羽張彦のお話の相は知らぬまま、ですよね?
駆け落ちしたのだと誤解したままなのですかね(^^ゞ
しかし、これはなかなかに甘酸っぱい青春物語でしたね~。
布都彦はっ直ぐですから、健全で爽やかで…!
楽しませて頂きましたよ。

那岐。
とことん厭世観の漂う那岐ですが、彼が王族でその力の強さ故に流され、師匠に拾われる経緯が分かり、人と関わることへの恐れが伺えました。
那岐の忘れ物(?)は優しさだったそうですが、今までも優しさの片鱗は見えていた気がするので完全に失くした訳ではないかな~と思います。
これが今まで完全に優しさの欠片もないようだと、話的には進みませんしね(笑)
何故千尋とともに現代に飛んでいたかはよく分からないままですよね…。

アシュヴィン。
常世の皇子ということで、政略結婚から~って(笑)
常世がメインの舞台で、他の話では見られない場所が多い印象です。
ちょっと情けない姿が見られるのがなかなか面白いですよ(←)
リブが怪我した時の動揺っぷりと最後の迷わなさっぷりの対比が…!
EDは二人だけの結婚式☆
主人公はドレスで、顔が超近いですよ(笑)
あんな間近で石田さん声で愛を囁かれたらもう堪りませんよね~。

風早
EDまでの道程が超長いですよorz
でも、彼のEDを見れば色々な謎は解けます。
それまで黒龍が悪い神とばかり思っていたので、白龍はいい神なのかと思っていたら、結局お前ら表裏一体似た者同士なのねと思いましたよ。
主人公を中心に何度も何度も歴史を繰り返し、その全てを見てきた風早と既定伝承によって知っている柊、この2人はやはり別格だという印象です。
道程が超長いだけあって、達成感はあります(^^ゞ
風早EDで全く違う10年の歴史の結果が少し見られますね。
一ノ姫と羽張彦も生きているようですし。
ただ、その中に風早がいないというのは寂しいですが、最後の最後で思い出す筈がないのに、主人公が風早を思い出す辺りは、お話的に良いと思いましたよ。

キャラ毎にそれぞれの舞台で話が展開するのは面白かったですが、ボリュームにバラつきあり過ぎ感も否めません。
早めに分岐する那岐、布都彦、サザキは割と独自のルート感、忍人と遠夜は話の中心にはなるけれど孤高の書の展開からは離れてはいないかなと。
アシュヴィンは常世の国が舞台、柊は章は一つですが現代に戻って再びと、独自感があります。
風早は道程が超長くて、真EDまでが総まとめ的お話ですね。

で、メインキャラを見終わっての感想ですが、やはり私の愛は忍人さんから動きませんね。
他キャラを駆け足で見てしまったというのもありますが、一番愛しいのは忍人さんです。
次が遠夜です。
よくよく考えたら、私司馬くん(ミスフル)が好きなので、遠夜を好きになる素質十分だなと(笑)
そして柊も好きです。
これは多分、柊のキモさ(←)と設定の良さからでしょうね。
アシュヴィンもなかなか美味しいキャラだと思いますし。

サブキャラについてもこれから頑張ってみます~(^^ゞ
現時点で49時間経過しています…orz
攻略サイトを見ながら、かなり駆け足のつもりでしたが、序盤で無駄に戦闘し過ぎましたね…。

一応、攻略は攻略サイトにお任せしようと、私は感想のみ書いていますが、私の攻略記事は必要でしょうか?
必要があれば、自分なりにまとめてみようかなとも思うのですが…。
効率の良いプレイ方法などを追求してみようかなとか思っていたりします。
各キャラのEDを見ようと思えば必然的に繰り返しプレイしなければならないものの、その繰り返しを最小限にして最大限のイベントを見ることが出来れば…と。
良かったらご意見をお願い致します(^^ゞ

それでは。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。