希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

インカ・マヤ・アステカ展

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

福岡市博のインカ・マヤ・アステカ展を観に行きました。
詳しくは「続きを読む」からどうぞ。

九国博は絵巻展が終わってしまったので、諦めます。
いつもギリギリにしか行動しませんからね…orz

コンビニでお茶を買ってから、青いソニックに乗り込み、電源を確保しつつ日記を書いています。
指定席は満席だと聞いたので、少しドキドキしたのですが、始発駅ですから自由度でも大きな問題はありませんでした(笑)

電源を確保出来たのも嬉しい限りです。
寝る時にうっかり携帯の充電を忘れていて、内心焦っていたのです。
昨日も充電していませんでしたから、朝から残り1つとか…orz

手鏡写真はお茶のおまけのミニ手鏡と巾着です。
7月の七夕模様で緑で手前にあったので手に取りました。
5月はぱっと見、見当たりませんでしたが、一覧を見ると赤で杜若のようなので、まあ良いかと。
6月の紺の蛍、8月の黒の花火が気になります。

伊右○門のおまけが最近素敵だなと思います。
前の根付けは5月の緑をゲットしましたよ。
最近緑のものを見るとときめくようになりました(笑)
非常に分かり易い人間です。

とりあえず博多に着くまでゆっくりしようと思います。
隣には優しそうなおばちゃんが座りました。
これでお手洗いに立っても安心だなと(笑)

只今帰りです。
展示の順番は、マヤ→アステカ→インカでした。

マヤで印象的だったのは、翡翠の仮面です。
鮮やかな緑でした。
あとはジャガーが王の証のようなのも印象的でした。
口元に蝶が彫られている人物像、口元に蝶も凄いのに蝶なのにジャガーの牙があるとか模様がちょっと怖いとか、凄い造形だなと。
横から見ると蝶の奥にちゃんと人の口があるので、蝶自体はそんなに厚くないです。
あと、球戯に負けたら生贄というのもなかなか…orz
都市国家が乱立し、群雄割拠で争いが絶えなかったそうで、金星の巡りによって戦争が行われ、スターウォーズと呼ばれたとか。
…本当でしょうか?
個人的にオルメカの巨頭石像の写真にときめきました。
マンキンファンなら分かって頂けるかと!

アステカは印象的なものが多いです。
トラロック神の壷は、綺麗なターコイズブルーで、造形的にも凄いなと。
ワシの戦士像は説明では等身大と言われていましたがバランス的に頭は実際の人間より大きいのではと思いました。
兜の鷲の頭、腕の羽、膝辺りに鉤爪と鷲を模しているのが、強さの象徴といった感じで勇ましいなと。
ジャガーの戦士も見てみたいものです。
ミクトランテクトリ神像も凄い造形でした。
肋骨が浮いて臓器がぶら下がっているとか、普通の感覚ではないでしょう。
浮いた肋骨の奥は完全な空洞ではなく、普通の腹ぐらいの厚みのある体がありました。
頭には無数の穴が開いていて、髪が刺さっていたらしいです。
ぱっと見坊主っぽいのですが、髪を後から付ける感じは仏像の螺髪みたいだなと思いました。
あとアステカと言えば生贄、なかなか凄まじいものだったようです。
ツォンパントリの頭蓋骨の展示はなかなかのインパクトでした。

インカでは黄金装飾に目がいきました。
音声ガイドの中でインカの最後の王がアタウアルパと聞こえて吃驚したフジリューマニアです。
思わぬ所にネタがあるものです…。
身の代金としてスペイン王に部屋一杯の黄金を献上し、スペイン王はそれを受け取ったにも関わらず、後に処刑されたとか、スペイン…!orz
インカ道も印象的ですね。
道の整備は時も場所も問わず重要なのだなと思いました。
そして開頭術、頭蓋骨に穴を開ける治療法ですが、ワンピで名称は違えど出てきましたね。
インカと言えばマチュピチュ、行けたら行きたいものです。
そしてミイラ、インカの少し特殊な死生観が感じられました。
エジプトのように復活を願うのではなく、変わらずそこに在るという感じでしょうか。
生死の境が薄いというか。

全体的な印象として、怖いような可愛いようなシュールなような。
土器に描かれた模様には怖可愛いが思い浮かびました。

なんとなく、建物群にアンコールワットに近いイメージを持ちました。
石版に浮き彫りされた人物像とか。
宗教観が違うので表されているものは厳密には違うものですが、雰囲気が近いなと。

生贄の儀式は、スペイン人が悪魔の仕業と言い、毛嫌いしたのも分かりますが、行う先住民の宗教観も分からなくはないです。
等価交換的な捉え方なのだろうなと。
正しいとは決して思いませんが、宗教儀式とは大抵そんなものです。
他の宗教から見れば信じられないような行為でも、その行為を行うことで願いが叶うと信じられていることが大切なのでしょう。
正しい正しくないの概念ではないのです。
その宗教を信じる人はそれが当たり前な訳で、何故否定されるのか分からないのではと。
まあ私が宗教に拘らない人間だから言えることですが…。

何にせよ、文明の破壊は侵略者の一方的な弾圧に他なりません。
先住民に対する理解や共感は余裕がなければ出来ませんから、侵略者も躍起になっていたのでしょうと容易に想像出来ますが、侵略される側には堪ったものではありませんよね。
失われたものを惜しく思うとともに、今後に活かしてもらいたいものです。

結局4時間近く博物館に居ました。
椅子に座っている時間も長かったですが(^^ゞ
お土産にお菓子を買い、自分にはインカコーラを…(笑)
黄色らしいですよ!
帰ってから確かめたいと思います。

福岡で買い物しようかしらと思いましたが、普段来ないので、どこに何があるかさっぱり分からず、自分の購買意欲も余程安くない限りは食指が動かないので、大人しくさっさと白いソニックに乗って帰っています。
白いソニックはちょっと高級っぽくて好きです(笑)

それでは。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -