FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

疲れた…疲れたよ、今日は…

どうも、今日和or今晩和orお早う御座居ます。

今日は日記書いた後、寝ました。
寝つきは微妙でしたが。(苦)

朝今日は8時前に起きたのでまだましですね。
朝御飯食べて学校に行きました。

1限中国語来週はこれのテストです。
こっちもこっちで覚えること多くて、あわわわわ~ですが。(苦笑)
こっちは単語がメインになりそうです。
まあ、本試験ではないので、気楽ではありますね。

2限ハングルとその文化?、一応今日も授業に出ました。
まあ、最初WJ読みつつ、後半中国語の復習をしつつでしたけどね!(笑)
今日印象に残ったのは、教科書問題のことですね。
韓国だけでなく、アジア全体に関わることですが、色々考えましたね。

これは私の考えであって、正しいことではありませんが、結局歴史って真実を語るのは難しいと思うのですよ。
今残ってる資料などもその時代の人が書き残しただけで、真実とは限らないと思います。
それに真実はその時代に生き、その目で見た人達しか知り得ない、例えその人達が真実を書き残そうとしても、形に残す時点でその人の言葉なり表現になり、真実とは異なってしまうと思うのです。
嘘では無い、だけど真実でも無い、そんな感じがします。
私は歴史は一種の物語の様なものだと思っています。
その時代に生きた人、あるいは想像した人達が描く歴史という物語、そう考えるのが自分的にしっくりきます。

教科書問題に戻りますが、韓国やアジアの人々は日本の教科書が真実を書いてないと言っています。
確かにそうでしょう。
日本がどれだけ酷いことをしたか、つらつらと書いている教科書は無いでしょう。
ですが、例えば日本のしてきた酷いことをつらつらと書いた教科書を読んで誰が嬉しいですか?
真実を書けといっている彼らは喜ぶのでしょうか。
あくまで学校で学ぶのはこういうことがあったんだよという表面的なものではないのでしょうか?
それを真実だからと、教えるべきですか?
こんなことを書いてたら、怒られそうですが、私は違うと思うんですよね。
それにこの問題で、政府の高官が失言をしたとかいう問題もありますが、それはその人の認識不足であって、日本国民すべてが間違った認識を持っている訳では無いと思います。
私だって全ては知らないし、知り得ないことだとも思っています。
ですが、知らないからと真実を見ない様なことはしません。
日本がどんなことをしたか、多少は知っています。
それでは不十分なのでしょうね。
きっと彼らは日本国民全てが真実を知るべきだと考えているから。
難しい問題ですね。どういう形が一番良いのでしょうか…。

3限発達心理学、今日だけ先生が代わり、発達の障害についてのお話を聞きました。
何度も繰り返しおっしゃってたのは障害のある子は、発達しないのでは無い、ゆっくりと発達するということでした。
障害と一口に言っても、障害のある所は色々あり、全てに障害がある子は少ないそうです。大抵が一部の障害なのだそうです。
あとは色々な発達の分野の障害の説明を聞きましたが、結構なるほどなぁという話が多く、勉強になりました。
でも課題のレポートが出たので、書かないといけないのですが。
うう、忙しい時に限ってレポートとか出るんだよなぁ。(泣)

4限音楽(小)、今日は先生が代わって作曲に入りました。
でもいきなり曲を作る様なことはしてませんよ。
今日は、楽譜の基礎知識といった感じでした、
私は一応中学校の時に吹奏楽部に入っていたので、ある程度のことは知っているつもりでしたが、詳しい説明を聞くと、おおそうなんだって思うことが多かったです。
この先生はなんか面白い先生でした。
でも寝てしまいましたけどね。
余程疲れてたのかしら?

5限彫刻、この前型をとったやつを割り出しました。
かなり大変でした。
腕、両方共折れるし、2時間半くらいかかって一番最後までやってたしで、かなり疲れました。(精神的にも肉体的にも)
まだ全然綺麗になってないので、頑張って講評会までに形にしとかないとヤバいですね。

そして寮に帰って、晩御飯を食べて部屋で暫く横になって風呂入って、日記書いて、集金行って、日記書いてって感じで今に至ります。
その後には中国語のテスト勉強が待っている…。
ふふふ、しんどい!
今日は月曜日なので、WJの感想まで書きたいところですが、ヤバいので明日に回します!
ごめんなさい。
日記書いたら、すぐにパソやめて勉強します。


それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -