FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

頭痛が…2日分の日記です

どうも、今日和or今晩和orお早う御座居ます。

すみません、昨日(13日)の日記を昨日のうちに書けませんでした。
なので14日の日記と一緒にまとめて書きます。

13日。
1限、構成。
今日は簡単なガイダンスをして、1分×5枚のクロッキーをしてから、各自歩き回って「気になるもの」を拾ってきました。
美棟の周りを歩いてたら結構いろんなものが落ちていました。
ゴミもありましたけど…。
私はバネみたいな螺旋状の黒い物体を拾ってきました。
何かの部品だったようですが、よく分からないですね。
そしてまた教室に集まってそれぞれ選んだものを発表しました。
みんないろんなものを拾ってきていました。
来週にそれの展示方法を考え、実際に展示します。
台とかも作る人は作るかもです。
その様子はまた来週に。
私は吊るして展示する予定です。
先輩に聞いてワイヤーを借りないとなぁ。

2限、社会科指導法(小)。
後期に受けた社会(小)と同じ先生でした。
この人は優しいので、多分楽です。
今日はガイダンスと授業予定のプリントを貰いました。
5月の下旬くらいにどこかに見学に行ってそれを発表しなければならないようです。
また詳しいことは後々説明されると思います。
まあなんとかなるでしょう。(楽天的)

3限、生活(小)。
今日はガイダンスでした。
この科目は複数の先生が担当されます。
他の小学校科目とまあ同じですね。
生活科でポイントになるのは社会認識・自然認識・自己認識だそうです。
これは時間外に集まって観察したりということがあるようです。
でも出席と課題やってれば大丈夫なようなので、いけると思います。

4限、窯芸。
根気は窯芸が2つあるのです!(嬉)
今日は粘土を取り出して、菊練りを練習しました。
難しくて全然形になりませんでした…。
慣れたら出来るかな…?

5限、絵画。
最初にガイダンスがありました。
この授業ではモデルさんを呼んで人物を描くようです。
なので時間厳守で、始めなければならないのです。
この前の時間が窯芸なので美棟には居るので遅れることはないとは思いますけどね。
次の時間からカレーパステルを使って描いていくので買いに行かないとなぁ。

家庭教師。
算数をやりました。
早さの問題でしたが、単位の変換が自由に出来れば全然怖くない問題です。
が、それが問題なく出来るのかなぁ?
一応やり方とかは教えましたが、分かってもらえたかな?


14日。
1限、応用英語。
この授業ではアイルランド文学をやるのですが、皆さんアイルランドって聞いてパッとどこだか分かりますかね…?
分かれば地理得意なんだろうなと思います。
一応私はパッと分かりましたが、地理が得意な訳でもありません。(笑。歴史が好き)
後はイギリスの4つの地域とか…。
ロンドンがあるのはイングランド。その北がスコットランド。西隣がウェールズ。もう一つが北アイルランドになります。
ちなみに私は覚えてませんでした。(聞いたらああ~って感じですけど…)
で、今日は来週からやるプリントを貰ってから、アイルランドの歌手の歌を聴いたり、アイルランドについてのビデオを観ました。
この先生、余程アイルランドが好きなようです。(笑)
で、ビデオを観た感想ですが…。
アイルランドって1969年までイギリスの植民地だったそうなんですけど、1969年に北アイルランド6州を残して独立したんです。
何故北アイルランド6州は独立出来なかったかというとその地域にイギリスからの移民が多く居たからだそうです。
それでそこでは独立を求めるアイルランドの人(主にカトリック教徒なのでカトリック系と言われる)とイギリスの移民(同様にプロテスタント系と言われる)との抗争が絶えないそうです。
で、それを抑える為にイギリス軍も入ってきて三つ巴状態になっているそうです。
テロ行為なども日常茶飯事だそうで、焼け跡などもありました。
衝撃的だったのは子ども達がイギリスの建物である集会所を焼き打ちにしていたことでしょうか。
心が荒んでいるのかもしれませんね…。
あ、でもこのビデオは昔のような感じだったので今の状況とは違うかもしれません。
とりあえず、衝撃的でした。
日本は平和なんだろうなと思いましたよ…。
これからどうなるかは分かりませんが…。

2限、ゲーム理論の世界。
一般教養です。
教室に行ったらありえない人数が居て、一瞬間違えたかと思いましたよ。
立ち見とかありえない!
私はとりあえず座りましたけど。
授業の方は結構面白そうでしたけど、多分抽選になるので受けられるか分かりませんね…。
受けられなかったらどうしようかな…。
途中眠くて寝てしまいましたが、今日早速ちょっとだけ授業しましたよ。
ゲーム理論が研究され、本になったのは1944年の「ゲーム理論と経済行動」だそうです。
著者はフォン・ノイマンとモルゲン・シュテルンという人です。
ノイマンさんはパソコンのシステムでの方でも名が残る天才ですね。
で、ジレンマゲームというものの説明を聞き、やっぱ人間って他人を信用しきれないものなんだなぁと思いました。
詳しく書くと長くなりそうなので、やめておきますが…。
でもその研究した人がタッカーさんだそうで、ちょっと親近感(?)。
出来れば受けたいので、籤運が良いといいのですが…。

3限、美術科教育演習1。
今日は小学校、中学校、高校、大学とそれずれの美術科教育(図工、美術など)を受けて、それぞれの段階で就ける職業を考えました。
画家とかは小学校卒業の時点でもなれるかなとか、中学校出れば彫刻も出来るかなとか、高校出れば染織や陶芸も出来るかもとか、大学出れば教員、学芸員になれるよなぁとか考えました。
それから美術科を学ぶことで得られるものも考えました。
発想力や想像力が豊かになるとか書きました。
この先生は後期の美術鑑賞論の先生なので、他とは違うことをやれそうです。

授業が終わってから月曜のインスタの発表の為の準備として彫刻の粘土を練ってました。
結構使いそうなので、沢山練りました。(1時間くらいやってました)
疲れました、かなり。
実際の制作は土日でしようと思います。
でないと空き時間が無いですからね~。

そして寮に帰って、少し寝ました。
すみません、今日にいろいろしたかったのですが、体力もちませんでした…。
TOP絵も変えたいと思ってたんですけどね…。
今からちょっと頑張って出来そうなら変えます。
無理だったらごめんなさい。


それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -