FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

「悲しみのラブレター」

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

先程、ハリポタ5巻の下巻を読み終わりました。
また一晩かかりました。
大体1時間で100Pくらいのペースみたいです。
確実に重大なネタバレなので、まだハリポタ5巻を読み終わっていない方はここから下を読まないことをお勧めします。
一応反転させておきます。


ハグリッドの巨人の説得についての話。
ハリーが夢でアーサーの怪我をしったこと。
聖マンゴ病院で、ロックハートとの再会と、ネビルの両親のこと。
スネイプの過去。(親世代の過去)
どれも凄かったです。

スネイプの過去は、そりゃジェームズを毛嫌いしたくなるだろうなと思いますよ。
15歳って色々と複雑ですよね。

あと、初恋。
消え去ったと考えて良いのですね。
ハリーは女心をまだまだ分かっていませんしね。
あんまり解っても面白くはないでしょうけど。

しかし、シリウスのことは予想もしていませんでした。
まさかと思いました。
私は最後まで信じられませんでした。
また生きて戻って来るのではないかと、最後まで思っていました。
でも、もう彼は帰って来ないのですね。
ベラトリックスに対する怒りはもう収まりそうにありません。
ネビルの両親の正気を失わせたのも彼女ですし、今回はシリウスまでも奪っていきました。
私は今とてもショックを受けています。
泣きたい気分ですね。
あまり言ってませんが、シリウスのことは例に漏れず好きですよ。
なにせ今のサイトのアドレスには彼の名前が入っているくらいですもの。
好きな人の喪失感はいつでも心を締め付けるものです。
「シスター」の歌詞を見ていたら、なんとなく今の心情にちょっと重なる気がしています。
ハリーに特に重なりそうです。

「あなたのために祈る事なら今の僕にでも許されるでしょう
 流れ流れて漂う先で懐かしい日々を思い出してる」
(「シスター」ポルノグラフィティ)

私は祈りましょう。
大好きなあなたのご冥福を。
捧げましょう、「悲しみのラブレター」を。

そして最後にダンブルドアがハリーに語ったこと。
もっと早くに話していたら、何か変わったのでしょうか。
でもシリウスはやっぱりハリーを助ける為に行ったでしょうし、何を言っても結果はもう変わらないのでしょうけど。
これからハリーはどうなるのでしょう?
後2年、楽しみにしたいと思います。

すみません、ここからちょっと付け足しです。
やっぱりシリウスが死んだ事はまだ信じたくはありません。
ひょっこりと再登場してくれることを期待しています。
幸せになって欲しい人の一人ですから、どうか。
どうか、また。


とりあえず、ハリポタ5巻を読み終えました。
過去の4巻まで友達に借りたりして読んだものですから、記憶が曖昧で、あまり覚えていないことも多いです。
でもその気になったら全巻集めようかと思っています。
お金無いですけど。


それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -