FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

作業終了

ムッちゃん修復後どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

左の写真が作業終了後のムッちゃん像と、募金箱の様子です。
この写真だと分かり難いかと思いますが、かなり綺麗になっています。
この作業は午前中に終わりました。
大体3時間弱ですね。
募金箱修復後それから昼御飯を食べに近所の喫茶店へ。
そこの喫茶店、高い!!(失礼)
私はケーキセットを食べましたよ。
ブルーべりータルトと紅茶です。
あまり食欲が無かったので…。
でも美味しかったので、良かったです。
友達からも少しハンバーグとかもらえましたし。

それから上の日記のように、中国歴代王朝展を見ました。
個人的に凄く楽しめました。
中国行きたい。

3時半から講義。
まず、ブロンズ像の保全作業のことを詳しく聞きました。
とりあえず定期的にちゃんとメンテナンスをすることが第一のようです。
酸性雨、酸性雨と言いますが、余程酷い所でない限りは、自然状況での結露と乾性沈着が大きな原因だそうです。
正確な知識を持って報道する人が居ないので、ほとんどの人が勘違いをしているとおっしゃっていました。
酸性雨も原因の一環ではあるけれども、日常的なものが積み重なってというのが大きいようです。
それらは定期的なメンテナンスをすることで防げるので、市民の協力を得て、街の像などもメンテナンスをし、市民のものであるという認識を持ってもらうのが良いそうです。

それから、展覧会を行うまでの企画から補修作業までのお話を聞きました。
こういうお話を聴くときちんと整備されて美術作品や芸術作品として現存するものって少ないのだなぁと思います。
記録として残されないまま消えていった芸術家達も数え切れないでしょう。
現代まで残っている作品というのは、やはり人の心を捉え、保存されるべくして残ったもの達なのだろうと思います。
失われたもの達を計り知ることは出来ませんが、無かったわけでは無いということは分かります。
ある展覧会での作品達の補修作業を写真で説明されました。
その作品群はいずれもそう古くないもの達だったのですが、適切に保存されていなかったので、かなり傷んでいました。
それを元の姿に近づける作業は凄いとしか言えません。
まさにプロのお仕事です。
作者のタッチや特徴を損なわないように慎重に行われ、見事に修復されていくのは本当に大変な作業です。
時間も手間もお金も相当かかることです。

今日のお2人の先生のお話はとても勉強になりました。
ありがとうございました。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -