FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

太鼓っていいなぁ

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

2限、特別活動の指導法。
いつも面白くないと感じていて、寝ている授業なのですが、今日のお話は面白かったです。
ちょっと感動しましたよ。
福岡県のある中学校のお話を聞いたのですが、その中学校は荒れていて、本当に漫画に出てきそうな程の典型的な荒れ方をしていた学校でした。
先生方も当時の文部省の道徳指定校として、道徳の研究発表に追われており、運動会も準備不足、文化祭は出来ずという有様でした。
しかし、新しい生徒会が発足すると生徒会活動が活発化し、生徒達自身で文化祭を創り上げようという想いが強くなっていったようです。
そして文化祭で何か特別な出し物をということで太鼓が取り上げられました。
「南陵太鼓」と名づけられ「六ヶ嶺」(むつがね)という曲を演奏した所大好評でした。
それまでの経過もお話されましたが、長くなるので割愛致します。
生徒達や先生方、地域の方々の並々ならぬ努力と協力と頑張りがあったことは言うまでもないことでしょう。

私はそのお話を聞いて本当に素晴らしいことだと感じました。
生徒達が自分達の力で文化祭を成功させようという熱意と、先生方の協力は簡単には真似出来ないことだと思います。
その文化祭での披露を皮切りに卒業式後にも演奏され、そして最近では海外でも活躍をしているそうです。

このお話を聞いて、私も思い当たることがあります。
実家の地域にも太鼓の団体があるのです。
団体名を書くと私の実家の地域というか町がバレバレなので、敢えて伏せさせて頂きます。(汗)
私はその団体に所属したことはありませんが、同級生は多数参加していました。
主に小学生で構成され、地域の大人達が支援する形だったと思います。
確か私の学年の子の保護者の方の有志の方々が10年程前に創設されたように覚えています。(詳しくないので正しいかは分かりませんけども)
最初は地域の小さな団体として地元の盆踊りの太鼓を叩いたり、行事に演奏したりというくらいでした。

ちなみに実家の地元には地元独自の盆踊り歌(?)があります。(「○○(地名)音頭」というベタな名前)
これも割と最近(10~15年前くらい?)に出来た筈です。
本当何がいきなり出来るか分からないですね~。(苦笑)
地元の町、田舎で山ばかりですが、面白い町だと思います。

太鼓の団体の話に戻りますが、2001年にアメリカ同時多発テロが起こった後にニューヨークに行き、太鼓を演奏して人々を慰めたと聞きました。(あくまでも私は地域の一住民としてしか知りませんが)
新聞記事にも少し掲載されていましたが、うちの地域の太鼓の団体以外にも太鼓の団体が参加しており、連名というか代表同士で演奏したようです。
今でも多分地域の行事などで活動している筈です。
今年もきっと盆踊りの太鼓を叩いてくれることでしょう。
私はお盆にはきっと実家に帰ると思われるので、聞けるかな~?と思います。

今日のお話で思い出して少し懐かしくなりました。
ただ、今日のお話の「南陵太鼓」は中学校を中心にした団体ですが、私の地元の団体は学校ではなく地域が主体となっている筈で、そこが違いますね。
創設の時のことはさっぱり知らないので、詳しくは分かりませんが。
私の親もその団体の創設には関わっていないと思いますし。
何はともあれ、懐かしいのですけどね。

しかし、実は夏に実家に帰るか帰らないかちょっと微妙なのですが。
お盆の期間は寮閉鎖なのですけど、総合演習のまとめや教育実習の準備もあるかもなので、友達の家に居候するかもなのです。
あくまで予定は未定ですけども。
出来れば帰って友達と会って遊んでカラオケに行きたいのですけど…!
実家に帰るのは好きでなくても地元の友達と遊ぶのは楽しいのですよね。(複雑な愛憎模様?笑)

ちなみに実家は元庄屋で大地主(?)みたいな感じだったので、微妙な特別扱いを受けます。
まあ戦後の農地改革でかなり土地を取られましたがね…。(遠い目)
母親が私にそういう子どもにあんまり言わないだろう話まで話すので、結構私は耳年寄りな気がします。(幼少時から色々聞かされましたからね…)
無駄な記憶力はいいのか悪いのか…。(笑)
子どもは意外と大人の話を理解しているというのも身をもって体験しています。
遺産相続問題も色々とありましたよ。
そのおかげで父方の親戚が大嫌いです。(断言。笑えない)
出来れば今後関わり合いになりたくないのですが、親類関係はそう簡単に切り離せませんからね…。(鬱)
私には兄・姉がいますが、任せっきりには出来ませんし。
任せられないというのは、心情的にというよりは信頼の問題ですけどね。(深読みされても構いませんが。笑)

徒然に書き過ぎてよく分からないことになっていますが、結局言いたいことはタイトルのような感じです。
喋るのは苦手ですが、徒然に書くのは好きなので、好きに書いています。
好きに書けることの幸福を噛み締めつつ。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -