希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邂逅!瀬戸内の戦い!

戦国BASARA2~邂逅!瀬戸内の戦い!~ドラマCD
戦国BASARA2~邂逅!瀬戸内の戦い!~
ドラマCD
(2008/02/20)
ドラマ、森田成一 他
商品詳細を見る
どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

タイトルから分かると思いますが、戦国BASARA2ドラマCD瀬戸内盤感想です。
以下、ナリさんラヴの管理人の超独断と偏見に偏った感想です。
かなり詳細なネタバレを含みますので、ネタバレが嫌な方はここから先を読まないことをお勧め致します。
お読みになった後での苦情や後悔等の責任は負いかねます。
詳しくは「続きを読む」からどうぞ。


一応、このCDに対する事前の感想へのリンクも貼っておきますね。
興味のある方は2008年1月7日「瀬戸内ドラマCD」をどうぞ。

では早速感想に移りますね。
まずジャケット絵周辺。
背面、慶ちゃんでしたね…orz(いや、夢吉可愛いけどさ、可愛いけどさ…)
ナリさんを期待していた私が馬鹿でした。
このドラマCDの主人公は慶ちゃんだそうで…。
小田原を聴いていないのでアレですが、小田原では主人公ではなかったのですか…?

ドラマCD本編感想。
最初の声、一瞬慶ちゃんだと分かりませんでしたよ。
最強夫婦の戦いっぷりは格好良かったです!
まつ姉さん強い女性って感じで惚れますわ。

ナリさん登場☆
えらい声若くない?(失礼)
そしてなんかゆっくり?
最初の台詞「愚かな、貴様には何も守れぬ」の守れぬの部分がなんか舌足らずで悶えたのですが!(笑)
ナリさん、可愛いよナリさん。
熱い利さんとの対比も分かり易いですね。
何だかんだ言って前田家を滅ぼさなかったのは良かったと思います。
まつさん賢妻!!本気惚れますわ。
どこまでも冷淡なナリさん、素敵…!orz
まつさんの利さんとの別れ際の台詞にうっかり泣きそうです。
ラヴラヴ夫婦の仲を裂くのはつらいですね。(ナリさんはなんとも思っていないでしょうが)
その後の利さんの悲痛な叫びも。

場面変わって武装している利さんを殴って止める慶ちゃんに笑えます。(え)
止めるのは正しいですけど、力ずくはどうかと。(笑)
ツッコミ入れますが、大前提として、人質は生かしてこその人質ですぜ?
人質を安易に殺すのは愚行と言うものです。
慶ちゃんが頭の良い奴と言って、思い出したのははんべという所に悶えます。
そんな慶ちゃんが好きですよ。

そして友垣の過去話。
しかし一体どの辺の時期の話なのか、私にはいまいち分からないのですが。
外伝ストーリーの前でも後でも変な感じで…。
外伝ストーリーがはんべ丸無視でしたからね…orz
「すまない慶次君」と言うはんべに申し訳なさが微塵も感じられないのですが!!(笑。素敵過ぎる)
桶狭間影武者戦でしくじった秀吉とはんべ、慶ちゃんとの温度差が悲しいというか何と言うか…。
はんべの別の狙いを用意するという策、他人を巻き込むのは褒められたことではありませんが、生き残る術としては正しいのでしょうか。
そしてはんべの策を思い出した慶ちゃんは、チカちゃんを動かす為に四国へ。

一方四国のチカちゃん。
ナリさんのこと、分かっているのはやはりチカちゃんですよね☆
慶ちゃんとチカちゃんの邂逅!
チカちゃん、何気に頭良いですよね。
そしてチカちゃんと慶ちゃんの一騎打ち。
碇槍と超刀・朱槍はどちらも大きな得物ですから、迫力あるでしょうね。
結果は引き分け。
チカちゃん、笑い過ぎ!
少し不安気に「これって相打ちになんのかな?」と訊く慶ちゃんが可愛いです。
そして慶ちゃんが海賊に仲間入り!(違)
すんなり受け入れる野郎どもが素敵ですわ~。

船の様子、手漕ぎなのですね~。
焦って安芸を見たくて見張り台に上ろうとする慶ちゃん、チカちゃんに呼び止められます。
船の在り方を語るアニキは格好良いですぜ、アニキ!
人質(まつさん)が慶ちゃんにとってどんな存在か訊くチカちゃんに、答える慶ちゃんのたとえが慶ちゃんらしくて良かったと思います。
やはり前田家にはまつさんが居ないと!

一方ナリさんの動き。
兵庫の地名が出てきて、一人ガッツポーズ。
いや、まあ昔から港として有名ですからね☆
兵士とまつさんの会話、まつさんが素敵ですよ。
ナリさんの考えは駒たちには伝わっていないのですね…。
伝えないのがナリさんなのですが。

ナリさん再登場☆
ナリさんの声、大好きorz
まつさんとナリさんの会話。
察しの良いナリさんはさらさらとまつさんの疑問(何故前田を攻めたにも拘わらず、滅ぼさないのか)に答えます。
ナリさんはどこまでも毛利家と領土の安泰を願っているのですね。
天下も織田も眼中にはないと。
目的はチカちゃんだけ☆(黙れ)
話は終わったとまつさんを退席させるナリさん。
連れ去られるまつさんの「毛利殿、貴方様に心は御座いまするか」との問い。
誰も居なくなった後に「心など、最も要らぬものだ」と呟くナリさんを力一杯抱き締めたい…!

安芸目前の海上。
こんな懐まで…と警戒するチカちゃん。
ナリさんの罠発動。
多数の船に囲まれ、絶体絶命のピンチに。
今こそ俺の命を使ってくれという慶ちゃんに、軽く言うんじゃねぇと返すチカちゃん。
チカちゃんは命を大事にするアニキですよ。

船戦。
情景が浮かぶようで、かなり素敵です。
大砲で相手を狙うは前哨戦、船を近づけて船に乗り込み直接対決が本番なのですね。
自分の船を囮に、はナリさんらしいですね。(泣きそうですが)
ここでチカちゃんと慶ちゃんがお互いに互いの名を呼び合います。
友・情!

まつさんはまつさんで小太刀を潜ませ牢から脱出。
止める毛利兵。割って入る慶ちゃん。
弓兵の一斉射撃を跳ね返し、まつさん救出!
まつさんの無事を喜ぶ慶ちゃんと、犬千代様(利さん)の無事を訊き安心するまつさん。
両者両様の喜び方にらしさを感じました。

ついにナリさんとチカちゃんの一騎打ち☆
ナリさんの声が堪りませんorz
瀬戸内対決に悶絶しかけです。
チカちゃんに吹っ飛ばされるナリさん、ナリさん軽そうだものね…。
ナリさんのやられ声に私もやられそうですぜorz(黙れ)
止めを刺そうとするチカちゃんの攻撃を避けて飛び退くと、待機させていた弓兵からチカちゃんへの一斉射撃。
チカちゃんのピンチを救ったのは慶ちゃん。
長曾我部軍の援護もあって、引き上げることに成功!
引き分けとなりました。
チカちゃんとナリさんの独白、瀬戸内対決に終わりはないですよね☆

その顛末の書状を受け取ったはんべと秀吉。
はんべが元就君と言ってくれたことに喜んでいる私が此処に。
小説版の毛利呼びは泣きそうだったもの…。
慶ちゃんの策を「いい手だ」と褒め、しかし「甘い」と評するはんべ。
私はどこまでも甘い慶ちゃんが慶ちゃんらしいと思います。

前田家とチカちゃん。
利さんも四国に来たようです。
利さん、裸の大将☆(笑)
チカちゃんにも裸の兄さんと言われる始末…。(チカちゃんも半裸だよ?2人と乳○丸出しだよ?)
おそらく利さんはまつさんに抱きついたのだろうなぁと和みました。
利さんの直球な感謝の言葉に照れるチカちゃんが可愛いです。
家族を大切にしろよと利さんに囁くチカちゃんの声がもう…!(悶)
死んだら海に流してやっから…並の破壊力です。
まつさんの提案で宴に。
BGMが京都ステージの曲でいい感じです。

そして独り去ろうとする慶ちゃんに話しかけるチカちゃん。
しっとりと「世話になった」と言う慶ちゃんの普段とのギャップが良いです。
それに対して一斉射撃から助けてくれた礼を言うチカちゃん。
お互いに感謝の言葉を口にして、笑い合う2人が素敵です。
そして互いにまた助けてやるよと回りくどく言う辺りが。(笑)
慶ちゃんが「その時に…また逢おう」と再会の約束。

エピローグ。
邂逅を果たした3人の運命は誰も知らないと締めくくり。
彼らが関わりを持ったことに私は激しく悶えておりますよ。

前記事の予想通り、利さんは最初と最後に少しって感じでしたね。
ナリさんとまつさんの会話も、ナリさんに大きな変化はもたらさなかったようですし…。
でも少しナリさんの本音(?)が聴けたのは良かったかもと思います。
おそらくナリさんは心を持つことを恐れている筈ですから。
大事なものを失うことを恐れるがあまり、心を寄せるものを作らないようにしている感じがします。
それでもチカちゃんに対する執着はあるので、ナリさんにとってチカちゃんは特別なんだなぁとか思う訳ですよ。
チカちゃんもチカちゃんでナリさんのことは意識せざるを得ないでしょうし。
これだから瀬戸内は堪らないのです。

しかし結局、ナリさんが悪者っぽいまま救済がないようなorz
慶ちゃんやチカちゃんは勿論、利さんやまつさんも高感度アップ致しましたが、ナリさんは…?
はんべと秀吉もまぁほぼ空気(酷)なのでアレですが。
やっぱりナリさんの扱いに泣いていいですか…orz
私はそんなナリさんが大好きなのだけども!(叫)
世界の隅で愛を叫びますよ。

それでは。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。