FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

環境とリーダーシップ

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

2限、小学校授業論。
今日は外部の先生が授業づくりについて話されました。
附属で山羊を飼い始めたきっかけを作った先生です。
算数の先生だそうで、算数の授業での取り組みも聞きました。
空飛ぶどら焼きを均等に分けることから角の概念を考えさせることや、天秤を使って山羊の体重を量る取り組みなど、面白いと思いました。
年明けにも来られるそうです。

3限、スクールソーシャルワーク。
今日は事例の紹介だけで1時間が過ぎました。
関西弁で喋る先生なので、なんか親近感湧きます。(笑)
事例は人との繋がりが希薄になってしまった中学生の男子の環境を整える援助についてでした。
環境は人間関係だともおっしゃいました。
人間関係が上手くいけば、生活はし易いでしょうね。
生存と生活の違いも話されました。
例でスパゲティ症候群の話が出ました。
チューブや点滴など、沢山巻かれた状態でも生きているとは言えるでしょうが、生活が出来ているかと言えば、難しいと思います。
この考えからいけば、私はもし大怪我や病気になって、生活への快方が見られないなら、死ぬ方を選びたいです。
自分が在りたいように出来ないのなら私が生きている意味はほとんど感じないからです。
何か出来る状態であればまだいいのですが、昏睡や植物状態ならば、ほぼ何も出来ないのではないかと思うのです。
そんな状態で無理矢理生かされることに意味はあるのでしょうか。
その人が生きているだけでいいと周りは考えるかもしれません。
しかし当の本人は?
周りの押し付けになりはしないかと考えてしまいます。
とても勝手な言い分ですけどね。
自分を生かしたいか、人を生かしたいか、それでも考えは変わると思います。
自分だと死にたいですが、人だと死なせたいとはなかなか考えないように思います。
同じ人類でも、違う人間ですから、人によって対する考え方が変わることは当たり前のようにも思いますが、どうなのでしょうね。
スクールソーシャルワークとは関係のない話に飛びましたが、今回の話も勉強になりました。

5限、学級経営演習。
不正に対してやめろと言えるようにするにはどうすればいいかを考えることから、リーダーシップについて学びました。
リーダーシップは良い集団の雰囲気から少しずつ育っていくそうです。
勇気を出して不正に対してやめろと言えるには周りの援助が必要だということです。
1人だけで立ち向かうことは難しいでしょう。
なかなか出来ることではありません。
しかし、集団であればどうでしょう?
周りが自分の考えに賛同し、一緒になって戦ってくれるのならば、頑張れる気がしてきませんか。
人は1人では弱いです。
しかし、集団になれば大きな力を持つことが出来ます。
それが良い集団であれば、とても素晴らしいと思います。
些細なことにリーダーシップを見出し、育てながらより良い社会の構成者が増えれば、変わっていく筈です。
今の日本を考えると夢物語のようですけども。
正しい集団の力が育っていないのです。
リーダーだけが凄い訳ではなく、それを支える周りの力も大切なのです。
そう考えると封神や幻水を思い出しますね。
革命とかはまさにそんな感じだと思います。
不正に対して戦うということが出来る社会になれば、良いなと願います。
それを作っていくのは学校教育の中で集団の力を学び、育てることが大切だと思います。
教育の役割は大きいですね。
昔は遊びの中でも学べたものでしょうが、人との遊びが減少している現代では、学校に頼る部分が大きくなっていると感じます。
本当は周りの親や大人も取り組むべきなのでしょうけどね。
それが出来たら苦労はしないでしょうね。

徒然に書いているので、訳が分からなかったら、ごめんなさい。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -