FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

WJ4・5号感想

どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

この日記はWJ感想です。
ネタバレが嫌な方はここから下を読まないことをお勧めします。

ミスフル。
屑桐さん完全復活!!
久し振りの「フハハハ」が聞けて嬉しいです。(笑)
王者って言うか魔王の表情だけど!!
クワットロがなんか可愛いです。
そして芭唐も。(ずっと言っているけど)
そして待ってました!屑桐さんと牛さんの過去話!
結構予想通りと言えば予想通りな感じかもしれませんが、大好きです!
紙飛行機で仲直りってのも素敵ですね。
19の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」をイメージします。
屑桐さんと居ると牛さんが可愛らしく感じますね。

BLEACH。
破面のナンバーの意味が明らかに。
11以下は生まれた順、10以上は強さの順だそうで『十刃』(エスパーダ)と呼ばれるそうです。
一護と対峙しているジョーさん(略)が6番で、桁違いの力を持っているそうです。
松本さんは尸魂界と連絡を取り、『限定解除』の許可がおりました。
例の隊長・副隊長は現世に降りる時に力を制限されるってやつの解除許可ですね。
これで霊力は5倍に跳ね上がります。
そして日番谷くんと松本さん、恋次から霊圧の柱が!
形勢逆転か!?
人気投票、雨竜15位か…。(悲)
藍染さんは18位です。
うん、まあ仕方ないよね…。

銀魂。
鍋争奪戦は壮絶です。(笑)
この一言に尽きる気がします。
鍋の取り合いでここまで描写できるのは流石です。(笑)

Dグレ。
リナリーのイノセンス発動最大限解放で、エシのダークマターの影響を相殺しつつ戦うことに。
最大限解放はその後どうなるか分からない諸刃の剣ですが、リナリーは自分の世界を守る為に覚悟を決めます。
一方のラビとクロちゃんですが、クロちゃん(アクマの)血が足りず凄い顔になっています。(汗)
足を滑らせ、アクマの攻撃を受けたラビに毒が回りそうになりますが、クロちゃんが吸いだして無事&クロちゃん復活。
パンダジジィことブックマン、ラビに「木判」を使わんのかと叱咤。
「木判」の能力で起死回生なるか?
海下に妖しい人影(?)が見えますが…。
そしてリナリーに戻って、再びピンチ。
エシは「接近戦型」で頑丈な装甲を持っていますが、それを貫けるか。
まあ定石通りで行くなら、同じ場所を貫けるまで連続攻撃するという感じかと思いますが、他にいい攻撃方法が描かれるかなと期待しております。

リボ。
ツナの静なる闘志を引き出したのは「小言弾」の効果だそうです。
いつになく格好良いですね。
犬を一発で倒し、千種さんも地獄道の幻覚を見破り一発で倒します。
千種さんには手加減してあげて…!(どっちの味方だ)
ボンゴレの血の特有能力である見透かす力「超直感」がそれを可能にしたそうです。
次に獄寺くんとビアンキですが、二人の体を守りつつ、一撃で気絶させ、倒れる二人を優しく寝かせました。
いつになく男前ですよ!
そして骸さん本体(って言えばいいのかな)が立ち上がり、最終決戦。
戦闘能力最後の道、「人間道」の能力は、闘気を纏って本気の力を出すって感じでしょうか?
吹っ飛ばされたツナですが、死ぬ気の炎をグローブに燃え移らせました。
それが本来の使用方法のようですが、骸さんを倒せるか!?
骸さんも好きなので出来ればお亡くなりになりませんように。
前号の予告、嘘予告で良かったけども、決着は年を挟むのですね。

また時間があれば他のものも追記します。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -