FC2ブログ

希望日記

管理人の描いたイラストや日々思うことなどをありのままに

Entries

合宿3日目

屋根裏どうも今日和or今晩和orお早う御座居ます。

合宿3日目の朝も皆で寝坊。(笑)
朝御飯までの時間で、少々掃除を行いました。
あと少し冒険を。
左の写真は葦葺の屋根の裏です。
暗かったのですが、加工して少し見えるようにしました。

朝御飯は麦飯と漬物や昨日の晩御飯のものを食べました。
朝御飯を食べてから、帰る用意をしました。
そしてバスに乗り、太宰府へ。

九国博で降り、蜜柑と和菓子を貰ってから自由行動になりました。
私は一人でまず九国博に入り、「中国 美の十字路」をじっくりと見ていきました。
他の人も行くのかと思っていたのですが、皆はまずお昼御飯に行ったようです。(汗)
空腹を抱えての一人旅だ…!(苦笑)

「中国 美の十字路」について。
この展覧会は、五胡十六国時代に焦点が当てられています。
私は詳しくは知らなかったのですが、この時代は遊牧騎馬民族に支配されていた「暗黒の時代」とされるそうです。
中国文化では唐の時代が際立っていますが、その秘密を解く鍵がこの時代にあるのではないかという考えからこの展覧会の基は出発しています。
後漢から初唐にかけての民族の融合、文化の交流が盛唐へのプロセスとなっていることに焦点を当てています。
ソグド人が結構出てくるのですが、私は全然知りませんでした。
小冊子を記念に買ったのですが、その冊子を読むと中国史的にとても興味深い展覧会だったことが分かります。
図録を買えば良かったかなと今更思います…。

私の印象としては、やはり遊牧騎馬民族に焦点を当てているだけあって、馬を象ったものが多かったように思います。
時代によって、デフォルメのされ方が違うのも面白かったです。
動物で言えば、鹿や駱駝も多かったように思います。
あとは人を象った俑も様々な人の様子が感じられて良かったです。
特に雑技俑が表情も豊かで面白いと思いました。
装飾品でも凄く綺麗なものがありました。
季静訓墓から発見されたネックレスの美しさは是非実際に見て頂きたいです。

そして個人的には仏教美術のセクションが興味深かったですね。
私の印象としては、前面の表現の豊かさや素晴らしさが背面にも活かされるともっと良かったのではないかと思います。
でも、基本的に仏像は前面を見るものですから、背面まで目を向ける人はそうそう居ないと思いますけども。
私は彫刻は360度全てから見る意識があるので、ついぐるりと回って見たくなってしまうのですが。
今回の展示の中でいいなと思ったのは、入り口にあった仏立像も良いと思いましたが、胸から上のみの仏像で、とても優しく穏やかな良いお顔をされた仏像が一番好きだと思いました。
装飾も細やかでしたが、本当に良いお顔でした。

あと、展示に関して気になったことも書き留めておきますね。
前面・背面ともに仏様が彫ってあるのに、背面側が壁に近くて、暗くて良く見えないものがありました。
確か弥勒二面像という名前だったかと思いますが、惜しいなと思いました。
確かにメインは前面にあるものなのでしょうけど、背面に彫られているものも作品なのですから、きちんと見せて欲しかったかなと。
もう一つ、レリーフの作品だったと思いますが、上からの照明のみでよく見えなかったものがありました。
ちょっと照明を当てる角度を調整して見易いようにして貰えると良かったと思います。
私の目の悪さもあるのかもしれませんが…。

全体的にとても面白い展覧会だったと思います。
もっとゆっくりじっくり見たかったなと思います。(約1時間半くらいかけましたが)
人が割と多くて、団体も多かったように思います。
平日でも人が多いのは凄いと思います。

そして急いで常設展も見に行きました。
12月に一度見ているので、大雑把に見ましたが、今回は伊能忠敬の「大日本沿海実測全国(実測輿地全図)」がありました。
恐らく、大図(3万分の1)だと思いますが、迫力がありましたね。
海岸線など、複雑であったと思いますが、再現されていて素晴らしいと思いました。
細かな地名などは見る時間がありませんでしたが、見ることが出来て良かったです。
その後、ミニシアターで「敦煌莫高窟」と「日本のわざと美」についての映像を見ました。
敦煌莫高窟にも、機会があれば是非行ってみたいと思いました。
アジャンターの壁画もこんな感じなのでしょうか?
日本のわざと美に関しては螺鈿の細工が実に見事で、輸出されて話題となったのも頷けます。
螺鈿って良いなと思いました。

太宰府そしてこの時点で2時15分で、集合が2時55分なので、大急ぎで太宰府に行きました。
途中猿回しをしている様子が見られましたが、時間が無いので、通り過ぎました。
急いで食料を買い、太宰府の写真を撮り、博物館に戻りました。
梅が枝餅もバッチリ買いましたよ。
焼き鳥と箸巻きお好み焼きとクレープをバスで食べるつもりで買いました。
急いで戻ったらまだ少し時間があったので、外のベンチで焼き鳥を食べました。
空腹が少し満たされました。(笑)

梅と水仙そして案の定集合時間から少し遅れてバスに乗りました。
私は基本的に守れる時間は守りますが、多少遅れてくる人も多かったです。
帰りのバスの中では寝ていました。
途中玖珠PAで休憩をとりましたが、そこのPAにある像(こいのぼりの上に子ども数人)が微妙にリアルで「童話の里」と書いているのに夢が無いように思いました。(笑)

そして無事学校まで帰ってきました。
左の写真は、太宰府の梅と、古民家近くに生えていたミニ水仙です。
綺麗だったので、撮りました。

合宿3日目終了です。
3日間充実した合宿でした。
とても楽しかったです。

それでは、この辺で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Profile

☆このブログについて☆
基本的に管理人の描いたイラストの掲載と思ったことやネタを徒然に書いています。
私のブログへの考え方については、こちらをご参照下さいませ。
メールもお気軽にどうぞ。

Recent Entries

Archives

Categories

Counter

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

How old is this Blog?

Twitter

Blog Search

Weather Report


-天気予報コム- -FC2- -